FX初心者失敗回避策|よくある16の失敗談から負けない対策を徹底解説

FXって失敗しそうで怖い…

FXで失敗しない方法が知りたい!

FXをする人は、どんな人でも一度は「失敗」の文字が頭に浮かぶのではないでしょうか。

今回はFXでよくある16の失敗談をまとめて紹介し、失敗しないための対策を徹底解説します!

この記事の内容を実行すれば大きな失敗が回避でき、FX成功者への道を歩み始めることができるでしょう。

この記事は次のような人におススメ
  • FX初心者
  • FXで失敗したくない人
  • FXでの失敗を恐れている人
  • リアルな失敗例を知りたい人
  • FXで成功したい人
目次

よくある16の失敗談

それでは早速、実際にあった16の失敗談を紹介します!

どれも多くの方が陥りやすい“FXあるある”な体験談ばかりですので、反面教師としてぜひ参考にしてみてください。

何となく勘で取引する

何となく買ってみたら、すごい損失が…

何となく取引をして大きな利益を得る人もいれば、とんでもない損失を出してしまう人もいます。

「何となく」の取引では、次のような失敗例があります。

FXの勉強をしていない

勉強をせずほとんど知識がなくても取引できてしまうのがFXの怖いところ。

ビギナーズラックでたまたま勝てただけなのに「FXって簡単かも!」と勘違いして、結局大損してしまう人が後を絶ちません。

取引自体は「上か」「下か」の2択なので、ギャンブル感覚でトレードをして敢え無く撤退している人もたくさんいます。

「ポンド円ポジション取りました…

手が震えます:(´◦ω◦`):

お願いだから!

裏切らないでーーー(´°̥̥̥ω°̥̥̥`)」

(みーこのFX日記@miiiiiko88fx)

「ロットが大きすぎますよ

トレードじゃなくてギャンブルになってます

まだ耐えれてますか?」

(チキンFXトレーダー・タツゴロー@FX94755518)

引用元:ツイッター 2021.5.13

経済指標発表など重要なニュースを確認していない

為替相場は、経済指標の発表や政治的なニュースの影響を大きく受けます。

世の中の状況を確認せずに安易に取引をして、痛い目に合う投資家もたくさんいます。

ネットの情報を鵜呑みにしている

インターネットでは、FXや為替相場に関する様々な情報が飛び交っています。

情報の信憑性も確認せずに簡単に信用してしまい、後悔している投資家もたくさんいます。

引用:5ちゃんねる

FX業者選びを真剣にしていない

業者はどこも同じじゃない?

業者選びをしっかりしないと、結果的に痛い目にあう場合もあります。

FX業者の中には理由のない出金拒否や口座凍結など、詐欺まがいの悪質行為をする業者もあるんです。

悪徳業者に騙されるようなケースは、後からどんなにあがいても損失が取り返せないので、後悔してもしきれませんよね。

実際に次のような体験談がありますので、要注意です!

出金できず返信もない

せっかく稼いだお金も、自分の手にできなければ何の意味もありません。

出金できずに連絡も取れないとは、何とも悪質ですね。


自分のルールを守っていない

ルールから外れるけど、今がチャンスだから…!

FX取引をする際、自分のルールを守ることは絶対です!

注文や利確、損切りのタイミング等、各々の資金状況によって設けるルールですが、今がチャンスだからと言ってルールから外れた選択をすると、後悔することが多いのが現実です。

実際に次のような事例があります。

勢いでルールを無視

せっかくルールを決めたのに、守れずにあえなく失敗。

その時の心情に任せて感情的なトレードをすると、得られたはずの利益が得られなかったり損失が大きくなったりと、失敗の種になる可能性が大きいようです。

昨日の荒い動きの後でメンタルがヒヨッたのか、チキン利確してしまった

微益になってるとは言え、一応これもトレードルール無視…。

うーむ、反省が必要だなぁ。

やっぱりFX難しいな〜

引用元:Twitter(chimao@FX×仮想通貨×ブログ@rs7887sr)2020.11.10

損切りができない

損切りはできるだけしたくない…

どんなに優れた投資家も口を揃えて言うのが、損切りの大切さです。

損切りできない人は、必ず失敗するとも言われています。

なかなか損切りできず、次のように大きな損失を出してしまった方もいます。

損切り額を決めずに取引

損切り額を決めない無計画なトレードは、その後の明暗を分ける重大な出来事になりかねません。

ロスカットラインを把握していない

ロスカットラインて、何?

ロスカットラインとは、損失が大きくなり過ぎた場合に強制決済されてしまうラインのことを言います。

あらかじめロスカットラインを把握せずに取引を始めると、予想と反対に相場が動いた際に一気にロスカットされてしまう場合があります。

ロスカットを避けるためには自分の証拠金に見合ったロット数を計算することが必要不可欠ですが、それを怠っている人も多いようです。

特に値動きが激しい時は、一瞬でロスカットされる初心者が続出するので要注意です!

ロスカットを食らった人を見届けた人が、次のようにコメントしています。

ロスカットラインを把握せず一気にロスカット

証拠金に見合ったロット数でない場合は、一瞬で証拠金が0になることもあります。

ロスカットラインを把握せずに取引する行為は、命取りですね。

「やり始めたときからどこまで証拠金持つかのイメトレは不可欠ですね

ロスカット食らった人は恐らく何円を掛けてるかの認識すら欠けてた印象があります」

(はるかさん@Haruka2007Toshi)

「相当のレバを掛けていたか、自分のロスカットラインを把握していなかった方もいると思います。

為替があの短時間で、あの値動きをするのは滅多に無いみたいですが普段からそれなりに余裕をもった証拠金を入れてるだけで安心感が違いますね」

(GATI@JNJVTIXRP)

引用元:Twitter 2019.1.5

有利ではない時間帯に取引している

何となく今行けそうな気がする…

取引には有利な時間と不利な時間があります。

多くの投資家はそれを把握していますが、次のように把握しているにも関わらず無理に取引をして失敗している事例もあります。

取引に不利な時間を知っていたのに取引してしまった

せっかく有利な時間帯を把握していても、別の時間に何となく雰囲気でトレードしてしまうと、痛い目に合うかもしれません。

基本負けるのは17時と23時、

欧州と米国の市場がハローする時間帯

そりゃ値動きは激しくなるのが当たり前、その時間帯はGMOは不利でもあり、ギャンブルで一発もある時間帯

知っていたにもかかわらず行けそうな気がする気持ちでかけたのは根本的に問題あり

最大の敵は相場ではなく自分自身

引用元:Twitter(笑福亭利確@Shouhukutei_fx)2018.5.10

高いレバレッジをかけすぎている

ハイレバレッジで一気に利益を得たい!

自分の負担できる金額を考えずに高いレバレッジで大きな取引をすると、一気に証拠金を失ってしまうリスクがあります。

ハイレバレッジは勝つ時には大きなメリットと言えますが、負ける時の損失の大きさも考慮して取引しないと、悲惨な事態になります。

ハイレバの魅力ばかりに目が行き、結局失敗してしまう次のような事例があります。

ハイレバで一気に資金を溶かしてしまった

ハイレバレッジで勝つことに気持ち良くなり、負けた時に一気に現実に戻されるケースも多々あります。

私も持ち資金の割には

結構ハイレバで勝ち続けていましたが

結局は溶かす事に成り

考えを改めました

反省ですねぇ

ハイレバは麻薬と一緒で

魅力に負けてしまうんですょねぇ

引用元:Twitter(fx_km@fxkm13)2021.5.14

利小損大の取引を繰り返している

せっかくコツコツ積み上げたのに…

利益が小さく損失が大きいと、せっかく積み上げた利益を一気に失ってしまうリスクがあります。

利益と損失の比率をあらかじめ考えておかないと、悲惨な目にあうことも。

次のようなコツコツドカンのケースや、利益確定が早すぎるケースは多くの人が経験している事例です。

コツコツドカンの取引をしている

「コツコツドカン」は多くの人が経験する失敗なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

小さな利益を積み重ねるのは良いのですが、利益を上回るほどの大きな損失を出してしまうと、一気にドカンと証拠金を失うことになりかねません。

勝ち方と負け方のバランスを考えないと、このような事態に陥りやすくなります。

「私はガッツリ勝てないのに

負ける時しっかり負けちゃうので怖いです

お互いメンヘラ起こさないように頑張りましょう」

(☆ゆい☆@FX20003651281)

「コツコツドカンですね

お互い気をつけましょう」

(hahaha 進撃のFX下級戦士 FXに人生を賭けた末路 ギャンブル依存中@hahaha_fx)

引用元:Twitter 2021.5.17

利益確定のタイミングが早すぎる

利益確定のタイミングに悪戦苦闘している投資家はたくさんいます。

ひとつひとつは小さくても、これが度重なると得られる利益額にとても大きな差が生まれます。

またまた利確失敗です

早すぎました…

こんなに下がるなんて…

こんな事ばっかり

まぁ利益出てるから良いんですが!

負け惜しみですね

引用元:Twitter(葵の御紋imprint@FX予想配信@imprint_diary)2019.10.3

損を取り返そうと熱くなってしまう

絶対に今日取り返したい!

一度損が出ると、それを取り返そう熱くなりすぎて更に失敗を重ねるケースがあります。

熱くなると冷静な判断ができないため、大きな負けを招いてしまう可能性も。

同じ「負け」でも次の事例のように大きく負けてしまうと、ダメージが大きいです。

熱くなり損切りのタイミングを逃した

気持ちが熱くなると、大きなLotで勝負に出てなかなか損切りに踏み切れないと言う悪循環に陥りかねません。

この負け方は損失が大きく、本当に恐ろしい負け方です。

2連敗なんてほんと久しぶりだ

今日は一つも良いところなかったなー。

負けの理由は『枚数持ち過ぎ』『熱くなりすぎ』『損切が遅すぎ』この3つで典型的な負け日。

枚数が嵩むと損切が遅れるだけでダメージ大

明日は気持ちを切り替えてコツコツ専念する( `ー´)ノ

引用元:Twitter(海老やん@ebiyan_fx)2017.11.24

いつもポジションを持とうとする

どんどん取引したい!

FXにハマってくると、いつも取引したくてソワソワしてしまう人もたくさんいます。

相場の状況に関わらずいつもポジションを持ちたがる「ポジポジ病」の人は、失敗する可能性「大」。

相場の変動が停滞している時や値動きが読み辛い状況でも、「トレードチャンスを逃したくない!」ととにかくポジションを持ってしまうのは、とても危険な行為ですね。

次の事例のようなポジポジ病は多くの人が経験するとても厄介な病気です。

ポジポジ病にかかっている

利益を増やすための取引なのに、不利なタイミングで取引するのは本末転倒ですね。

様々な通貨ペアに手を出している

取引チャンスを広げたい!

取引チャンスを少しでも広げようと闇雲によく知らない通貨ペアに手を出すと、想像以上のダメージを受ける可能性もあります。

次のように安易に人の勧めでポジションを持ったり複数通貨を同時進行したりすると、一瞬で大きな失敗をする事例もあります。

通貨の特徴(値動き・動きやすい時間帯)を把握していない

通貨の特徴を把握せずに安易に手を出して後悔している方もたくさんいます。

とある方のお勧めでポン円さまをLってみたら、3秒で事故った。。。

Lする根拠も納得だからポジってみたけど

「よくわからない通貨は買わない」というマイルールを破った罰だな・・・(´;ω;`)ウゥゥ

とりあえずまだ握ってるけど、この通貨ペアはそろそろ底打ちしないのかい?!(# ゚Д゚)

引用元:Twitter(株トレーダーはにゅうSP500・転売・zm)2019.7.3

複数通貨を同時に取引する

複数の通貨ペアを同時進行で取引しても、結局高いリスクを抱えることになりかねません。

特に初心者は手持ちの資金が少ない方が多いので、安易に手を出すと一気に証拠金を失ってしまう可能性があります。

#FX初心者は通貨ペアを絞った方が良いか?

主観ですが1つか2つにした方が良いです。これは情報量の差もあるけど、コロコロ通貨を変えていると行き着く先はリスクの高いマイナー通貨になるんですよ

1lotの必要証拠金も少ないし、これは私の失敗経験から

だからまずはメジャー通貨で絞った方が◯

引用元:Twitter(FX投資家メイ@FX収支/ドル円FXトレーダーブロガー@fxsasakimei)2021.1.26

スワップポイント目的で金利の高い通貨を買う

スワップポイントが欲しい!

スワップポイントはポジションを保有しているだけでもらえるとても魅力的なポイントですが、安易に手を出すと後悔することになりかねません。

スワップポイントばかりに目が行き、肝心の為替差損への注意が散漫になると、コツコツドカンと一発退場になることも。

次のような事例があります。

スワップポイントを狙ったら取引に失敗

スワップポイント欲しさに高ロットで高金利の通貨を買ってしまうと、負けた時の損失がかなり大きくなります。

4月から初めて今年は大赤字でした

スワップポイント狙いで高ロット突っ込んで失敗したり、キャンペーン狙いで高ロットトレードしてマイナスになったり色々経験した1年でした

来年からはロット落としてもう少し待てるように、しっかり考えてこつこつトレード頑張ります

ありがとうございました

引用元:Twitter(Roze@初心者@Type00Roze)

ポジションを持ったまま放置している

利益が出るまで手放したくない

一度ポジションを持つと、利益が出るまで何とか待ちたい気持ちになるものです。

今は一時的に落ちているだけで、後でまた上がってくるはず!と信じたくなる気持ちは、誰しも経験があるのではないでしょうか。

とは言え、長く持ちすぎると状況がどんどん悪化し、次の3つの事例のように取り返しのつかない事態になる可能性もあります。

ポジションを翌週に持ち越している

ポジションを持ったまま週をまたぐと、状況が一変してとんでもない損失を抱えてしまうケースもあります。

1ロット(1000通貨)で取引することに決めてから、すごく心が楽になった。

当然のように10ロットでやってたけど、アホすぎ&下手くそすぎてあっという間に損失が9000円台になってしまい、すごく気が重かったんだよね。

その9000円のうちのほとんどが、2つの損切りし損ねたポジションを翌週まで持ち越して、結局4000円×2ぐらいで損切りしたもの。

これで相当意気消沈ショボーンってなってた

引用元:Twitter(七草みけ@nanakusamike)2020.7.21

ポジションを塩漬けしている

損切りするタイミングを失っていつまでもポジションを持っていると、値動きが激しくなった時に取り返しのつかないことになります。

引用:5ちゃんねる

長い間不利なポジションを抱えていると、精神衛生上も良くありませんね。

安易な両建てをしている

「売り」がダメなら「買い」だ!

含み損を抱えてからそれを中和するべく両建てしたものの、両方のポジションで損失が膨らんで敢え無く失敗してしまうケースも多くの人が経験しています。

一見「臭い物に蓋をする」ようですが、結果的には損の上塗りになってしまうことも。

経験者は次のようにコメントしています。

苦し紛れの両建てが仇となる

逆行してから両建てすると、双方の注文で損失が拡大する場合もあります。

苦し紛れの注文は、絶対に避けたほうが良いですね。

生活資金を投資している

これがうまく行けば生活が楽になるから…!

成功することだけを考えて大切な資金を投資してしまうと、失敗した時の代償は計り知れません。

投資はあくまで投資なので、利益は確約されていないんです。

周りの家族などにも迷惑をかけてしまう可能性もありますので、絶対に生活資金や借金に手を出してはいけません。

実際に次のような恐ろしい事例があります。

生活に影響が出る大きな額を投資している

損失が出た場合のことを考えずに生活費を投資してしまうのは、死活問題です。

FXはロスカット制度により借金を防ぐことはできますが、証拠金が0になるのはあっという間です。

引用:5ちゃんねる

借金を投資資金に使ってしまう

借金を投資に当ててしまうのは、もっての外です。

FXは成功する確証のない取引なので、借金に借金を重ね泥沼にハマってしまう人もいるようです。

投資金額が少なすぎる

少ない資金で大きく稼ぐ!

少ない資金で始められるのがFXの魅力ですが、証拠金に見合わないLot数や高いレバレッジで取引をすると、一気にロスカットされてしまう可能性があります。

特に口座開設ボーナス3,000円や、1万円などの少額で取引を始める場合は、かなり慎重に取引する必要があります。

次の事例のように「少ない投資金額×ハイレバレッジ×高Lot数」の組み合わせでは、常にゼロカットの危機に直面することになります。

すぐにロスカットされてしまう

証拠金が少なすぎると損が出た時に抱えきれず、すぐに強制決済されてしまいます。

5月12日の結果

ヒロセ+1,760

XM -6,688

合計 ▲4,928

入金額が少なすぎでハイレバだから、すぐにゼロカットの危機になる

そろそろ下がるかなってLスキャしないようにしてたら、なにこの上げ

Sでやられっぱなしなのに、ここまで上がるとどうしてもまたSしちゃう

高値更新したら

引用元:Twitter(にゃみFX@ポンド円@nya876)2021.5.13

よくある16の失敗を回避するための対策

16のよくある失敗談を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

すでに少しでも取引を経験したことのある初心者の場合は、思い当たる節があるのではないでしょうか。

ここからはこれらの失敗を未然に防ぐための対策を紹介します!

どれも成功者になるためには必要な内容なので、ぜひ日々のトレードに取り入れてみてください。

FXの知識や情報をしっかり取り入れてから取引する

FXで利益を上げるためには、知識の習得や情報収集が必要不可欠です。

書籍、ブログ、動画、オンラインセミナーなど情報を得る手段はたくさんありますので、自分に合った方法をぜひ見つけてください。

その際、デモ口座で練習しながら勉強すると、知識の吸収率がアップするのでオススメです。

FXの基礎知識については、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
FX初心者のための基本・基礎固め|ゼロから学ぶ海外トレードの第一歩
FX初心者のための基本・基礎固め|ゼロから学ぶ海外トレードの第一歩この記事の対象読者はFXを始めようとしている初心者の方です。この記事ではFX業者を選定したり、口座を開設する前に知っておくべきFXの基本知識を網羅的に学ぶことが出...

業者選びは信頼性を重視する

どんなに取引がうまくいっても、利益が出金できなければ意味がありません。

業者を選ぶ際は、出金に不安のない信頼性の高い業者を選びましょう。

業者選びについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
国内か海外か?FX業者おすすめランキング|トップ3の理由を徹底解説
国内か海外か?FX業者おすすめランキング|トップ3の理由を徹底解説この記事の対象読者はFX初心者の方、自分に適したFX業者を選んで稼げるようになりたい方です。この記事ではFX業者を選ぶ際に注目するべきポイントと、初心者におすすめ...

自分のルールを確立して厳守する

ポジションを持つタイミングや損切りするタイミングなど、取引を開始する前に自分のルールをしっかりと確立しましょう。

そして取引中はどんなに状況が変化しても、自分で決めた最低限のルールを厳守することが重要です。

ルールを確立するためには、実戦さながらにデモ口座でトレーニングすることをおススメします。

デモ口座開設については、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
FX初心者が稼ぐまでの学習|4ステップ|基礎・口座開設・練習・実践
FX初心者が稼ぐまでの学習|4ステップ|基礎・口座開設・練習・実践この記事の対象読者はFX初心者の方、これからFXで稼げるようになるための道筋を知りたい方です。この記事では稼げるまでのFXの学び方、具体的な学習ツール、練習(デモ...

損切りは潔ぎよく前向きに!

自分のルール通りに損切りすることは、後々の利益に直結します。

損失が出るとどんな人でも嫌な気分になりますが、ここは次に繋げるために必要な手段として潔く前向きに決済しましょう。

FXでは100%勝つことは不可能なので、小さな利益よりも最終的なプラスを目指すことが大切です。

損切りをすればそれ以上損失が拡大するのを防げるだけでなく、次の取引チャンスを逃さずに済みます。

損益計算については、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
FX初心者の損益計算|計算公式と練習問題と解説付き|出来ないと勝てません
FX初心者の損益計算|計算公式と練習問題と解説付き|出来ないと勝てません【この記事の対象読者】FX初心者や中級者で何となくトレードしてしまっている方損切タイミングがわからない方損益計算がわからない方PIPPSがわからない、説明できない方...

ロスカットラインを意識して取引する

取引の際はどこまで行ったらロスカットされるのか、必ず理解しておきましょう。

ロスカットラインを把握することは、損切りタイミングを決める際にもとても重要なポイントです。

FX業者によってこのロスカットラインには差がありますので、必ず事前にHP等を確認しておきましょう。

ロスカットについて詳しくはこちらの動画をご覧ください。

有利な時間帯に効率良く取引をする

取引には有利な時間帯とそうでない時間帯があります。

同じ量の取引をしても、時間帯によって結果に大きな差が生まれます。

チャートがほとんど動かない時間帯もあれば、恐ろしいほど乱高下するような時間帯もありますので、必ず事前に把握しておきましょう。

取引に有利な時間帯については、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
FX初心者が稼げる時間帯とは?チャートの見方から市場の流れまで徹底解説
FX初心者が稼げる時間帯とは?チャートの見方から市場の流れまで徹底解説この記事の対象読者はFX初心者の方、FXで効率良く稼ぎたい方です。この記事ではFX初心者が稼ぎやすい時間帯、ローソク足チャートの見方、外国為替市場の流れを徹底解説...

自分に適したレバレッジを設定する

レバレッジを設定する際はその倍率だけにとらわれず、どれだけの損失なら許容できるかを十分によく考えて設定しましょう。

勝つ時だけでなく、負ける時の影響を考慮することが重要です。

ハイレバレッジは少ない資金で大きな利益が出せるとてもメリットのある制度なので、自分の状況に合わせて上手く活用しましょう。

レバレッジの考え方については、こちらの動画をご覧ください。

利大損小でトータル勝ちの取引を目指す

FXでは小さな損失が出ても、大きな利益が出せればトータルで勝つことができます。

むしろ、小さな損失を受け入れることにより、大きなチャンスを得られる可能性もあるんです。

利確ラインと損切りラインのバランスを2:1にする

損切りのラインを利益確定のラインより小さく設定することで、トータルで利益の方が上回る可能性が高くなります。

人は利益の確保を焦るあまり、「利益確定は必要以上に早く、損切りはなかなかできない」という傾向があります。
これを回避するには、最初に設定したルールを厳守することが鉄則です。

指値逆指値を設定する

大きな損失を防ぐためには、予め指値逆指値を徹底しておくことをおススメします。

人は相場に張り付いていると、「ここまで耐えたのだから、ここで損切りするのはもったいない」という心理が働く生き物です。

取り返しのつかない事態になる前に、予めルール通りの数値を入力しておきましょう。

「もう着ないけど高い服だからとっておこう」
「多額の費用を投じたのだから、利益が出るまでこの事業はやめられない」

このような心理的傾向は「サンクコスト効果」や「コンコルド効果」と呼ばれています。
日常生活やビジネスの場面で、多くの人に経験があるのではないでしょうか。

損をしてもいつでも冷静に

損をしてしまった時にどのような行動を取れるかが、その後の明暗を分けると行っても過言ではありません。

損を取り返そうと熱くなって取引を重ねても、為替相場は自分の思い通りにはなりません。

成功者は、損をした時ほど冷静に行動しています。

相場変動に動じない安定した精神で、ルール通りに取引を実践しましょう。

メンタルをコントロールするには?

いつでも冷静でいるために、成功者は次のようなことを実践しています。

  • 大きな損失を出したらしばらくチャートを見ない
  • 損失を出したのは「過去の出来事」と思うようにして、「今」に集中する
  • 無くなっても諦めのつく資金のみを投資する
  • 勉強や検証を繰り返し、揺るぎない自信をつける
  • 自分で設定したルールを厳守する
  • お金を意識しすぎず、ただの数字だと思うようにする

相場が読めない時は取引しない

ポジションを持つ回数が多くても、勝てるポジションでないと意味がありません。

戦略なしの取引はギャンブルと同じです。

相場が読めない時は無理な取引をせず、次の取引チャンスを待ちましょう。

無理に通貨ペアを広げない

浅い知識のまま、興味本位で様々な通貨ペアに手を出すのはやめましょう。

通貨によっては想像以上に変動の幅が大きいものがあり、一瞬にして大損してしまう可能性もあります。

初心者のうちは、慣れ親しんだ通貨ペアに集中してトレードしましょう。

スワップポイント狙いは初心者を卒業してから

スワップポイント狙いは一見安定した利益が簡単に出せるように感じがちですが、初心者が安易に手を出すと痛い目に合います。

スワップポイントで利益を得るためには長期間ポジションを保有する必要がありますが、為替相場の変動は常に起こるので、意図しない方向に相場が動くと最悪ロスカットにもなりかねません。

初心者の場合はあまり多くのことを同時進行すると共倒れになることもあるので、スワップポイントに挑戦するのは知識を蓄えた中級者以上になってからでも遅くはないでしょう。

ポジションを長く持ち過ぎない

ポジションを持ったまま日や週をまたぐと、状況が一変していつの間にかロスカットされていたというケースも多々あります。

また、常に「これ以上損失が拡大したら…」と不安がつきまといメンタル的にも良くありません。

ポジションの塩漬けを防ぐために次のような対策を実践しましょう。

ポジションの塩漬けを防ぐ方法
  • 損切りルールを厳守する
  • 逆指値・OCO注文を入れる
  • ポジションを持つ最大期間を設定しておく

両建ては意味をよく考えて

両建ては次のようなケースに使います。

両建てを使うケース
  • 年末に含み益を持ち越し、税金対策をするために使う
  • 相場の急変動に対するリスクヘッジとして使う
  • 含み損を相殺するために使う
  • 中長期のトレンドに乗りながら短期トレンドも狙うために使う

どうでしょうか?

初心者には少し難しいように感じませんか?

お気付きの方が多いと思いますが、両建ては根拠に基づいた戦略が必要な「難しい手法」なのです。

使い方を間違うと損失が大きくなる可能性もありますので、初心者の場合は安易に手を出さないことをおススメします。

生活資金は絶対に投入しない

生活資金に手を付けないということは、投資をやる人の鉄則です。

生活費以外に余剰資金がある場合のみ、取引をしましょう。

もしもどうしても投入したくなった場合は、失敗した時のリスクをリアルに想像してみてください。

どうでしょうか?

耐えられますか?

一度立ち止まって、家族や周りの人に相談してみると冷静になれるかもしれませんね。

ロスカットされない程度の資金を投入する

証拠金の額が大きいと、相場が予想と反した動きをしてもロスカットされるまでに余裕が生まれます。

ロスカットまでに余裕があると、気持ちも楽になりますよね。

ただし、何も考えずにただ大きな資金だけ投入してしまうと、ロスカットになった時の損失が巨額になりかねません。

取引をする際は、必ず適切なタイミングで損切り出来るように考えてから取引しましょう。

証拠金が少ないうちは少ないロット数に留め、大きな損失が出るのを未然に防ぎましょう。
ある程度の金額に増えるまでは、我慢をしてじっくりコツコツと小さな利益を積み重ねるのが得策です!

初心者がFXで成功する方法

FXは初心者でも利益が出しやすい一方で、どんなに優れた投資家でも100%利益を出し続けることはできません。

なぜなら、為替相場の動きは誰にも正解がわからない未来の事だからです。

しかし、たとえ小さな失敗をしたとしても、最終的に大きな利益が出せれば成功と言えるのではないでしょうか。

ここでは初心者がこれからFXで成功をおさめるために、知っておいて損のない情報をお伝えします

成功者のリアルな体験にもとづいた内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

FXの成功率

ネット上ではFXの成功率は10%と言う情報が飛び交っています。

ただしどれも憶測程度の情報であり、明確な根拠は示されていません。

残高が増加している口座の割合

一般社団法人金融先物取引業協会の調査では下記のような数字が確認できます。

報告対象四半期個別顧客区分管理金額
減少口座割合(%)
個別顧客区分管理金額
増加口座割合(%)
2020・3 55.5144.49
2020・257.2942.71
2020・146.6453.36
2019・472.2127.79
2019・343.1156.89
2019・258.3541.65
2019・168.7631.24
2018・447.7152.29
2018・363.1236.88
2018・251.6648.34
2018・151.4848.52
2017・471.6028.40
2017・349.4850.52
2017・252.3247.68
2017・147.4852.52
引用:一般社団法人金融先物取引業協会「店頭外国為替証拠金取引/個別顧客区分管理金額正味増減口座数割合関連情報(預託金増減口座数割合情報)」

FXの取引口座残高が減少しているか、増加しているかの割合を示したものです。

年度によってばらつきはあるものの、27%〜56%の口座が増加しています。

少ない年でも3割、多い年だと半数以上の口座が増加していることになります。

利益を出している人の割合

続いて、利益を出している人の割合を調査した表です。

性別・年代利益額100万円以上利益額50万〜100万円未満利益額20万〜50万円未満利益額20万円未満利益を出している計
男性20代2.910.65.842.361.5
男性30代11.67.110.437.366.4
男性40代7.27.214.034.262.6
男性50代7.66.17.628.850.0
男性60〜70代4.95.810.728.249.5
男性・計7.97.310.135.160.9
女性20〜30代9.86.18.530.554.9
女性40〜50代3.85.75.743.859.0
女性60〜70代6.08.014.034.062.0
女性・計6.36.38.437.158.2
合計7.57.110.135.660.3
出典:一般社団法人金融先物取引業協会 「2018年 外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査〜調査結果報告書」

年代や性別により差はあれど、利益を出している人の割合(一番右の列)は平均で60.3%です。

これらの数値を高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、決して「FXは失敗する人の方が多い」とは言い切れないのではないでしょうか。

実際にあった5つの成功例

ここからは、実際にあった5つの成功例を紹介します。

どれも成功者のリアルな体験談なので、ぜひ参考にしてみてください!

正しい知識を身につけて練習を重ねたら継続的に利益が出せるようになった

どんな成功者も、身につけた知識をもとに練習を重ねることで、成功をつかみ取っています。

“自己流”で成功している人もその土台には基礎となる“型”があります。

それを自分に合うように応用しているのです。

結果を出せない人というのはオリジナリティということにこだわり続けて本質を見失っています。はい

本で得た知識を継続的に利益を出すための「技術」に変える方法は練習しかありません

練習して技術を身に付ける事がFXで勝つ為の最短ルートであり練習を趣味に出来ない人はFXなんかやらない方が良いと本気で思います

本を読んで勉強したつもりになっていても練習しなければ絶対にうまくなりません。はい

引用元:Twitter(秋山@AKIYAMA_FX)2020.9.8

コツコツ継続したら利益も経験も積めた

一度に大きな利益を得ることよりも、コツコツ貯めた利益を失わないように継続的にリスク管理をすることが、成功につながります。

パターンを理解したら安定して利益が得られた

チャートの動きにはいくつかのパターンがあると言われており、それを理解することで成功している方もいます。

トレード手法を変えたら上手くいった

FXには様々なトレード手法があります。

自分の生活スタイルや投資金額等に適した手法が見つかると、勝率が上がる場合があります。

自動売買ツールを利用したら無理なく稼げた

自動売買ツール(EA)を活用して、会社員として働きながらFXで利益を上げている人もいます。

おはようございます

昨日は、ユーロドル口座で爆益でした

0.01ロットでも1日で16000円以上稼げました

寝ててもEAが優秀だから平日はずっと稼いでくれて嬉しいです

銀行に預けていても減るだけだから、今月も会社員の給料入ったら積み立てしていきます

引用元:Twitter(投資家Hiro@Hiro56894472)2021.5.13

FX成功者の共通点

成功者の体験談を踏まえて考えると、成功者にはいくつかの共通点があることがわかります。

成功者の共通点
  • 自分で決めたルールを厳守している
  • 根拠のある取引をしている
  • 相場変動に冷静に対応している
  • 検証結果を次に活かしている

どれも当たり前のことのようですが、実際にチャートを目の前にすると実行できなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

たとえどんな場面でもこれらを着実に実行できるかどうかが、成功者とそうでない方との分かれ目なのかもしれません。

せっかく縁のあったFXですから、一歩一歩成功者に近づけるよう、これらの「共通点」を実践していきましょう。


まとめ

今回はFXでよくある16の失敗談をまとめて紹介し、失敗しないための対策を徹底解説しました。

どれもリアルな内容で、自分のことのように感じた方もいるのではないでしょうか。

成功者の多くは特別な知識や手法ばかりを駆使しているわけではなく、本当に基本的なことを大切にしています。

ルールを守り、どんな時も冷静でいること。

これこそが成功者への近道です!

焦らずに着実に、成功者への道を歩んでいきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる