ARTSY Facebook twitter Instagram tumblr pinterest vimeo youtube soundcloud
JP EN

YIA Brussels Art Fair
田附楠人、後藤宙、小川晴輝、村山誠、菊池遼
2017年4月19日(水)- 4月23日(日)
SQUARE、ブリュッセル、ベルギー

 
 
2度目の参加となるYIAブリュッセルアートフェアはますます街へと浸透しつつあります。今回は共催であるBOZAR美術館に隣接するSQUAREブリュッセルミーティングセンターが会場となり、街で一番にぎやかなアートウィーク中に45の国際的なギャラリーが展示を行います。私たちは上記5名の作家による最新作を出展するとともに、みなさんをFranticブースの迷宮へとお連れします。

 Facebookイベントページ  |作家詳細:田附楠人 | 後藤宙 | 小川晴輝 | 村山誠 | 菊池遼
田附楠人の最新作は、アクリルパネルの中にあたかもカラフルな木製またはプラスチック製の棒を差し込んだかのように見えて実はそれらの線は空洞を塗ったにすぎないというものです。彼はこの作品を見せながら存在と不在の戯れを仕掛けているのです。田附はアクリルのパネルを掘り、その空洞にアシッドな色のペイントをかけ、作品の裏を見せつつ展示します。このように田附は、絵画における「表」と「裏」を転覆し、「彫る」と「描く」の間の境界線を取り去ります。

Cousteau Tazuke, The work with acrilic resin surface 2017.01.31., acrylic resin, acrylic paint, alkyd paint, 91x91x4cm, 2017 (detail)
小川晴輝は異素材(綿麻布、綿布、麻など)のカンヴァスを組み合わせて影(陰)を効果的に用い、複数の画面を貫通するダイナミックな要素を(油絵具、アクリル絵具、アルキド絵具を使って)作り出します。そして作家は線的、通時的な構造では読み取ることのできない形象を編み出します。彼のイメージはひとつの入口を提案しません。絵画は把握不能な「空」である真ん中へ異なる方向から同時に近づいて視覚的な本体全体を包み、シンクロニシティで知覚するよりほかない結び目のように組成するのです。
 
Haruki Ogawa, Fusion XI, oil, alkyd, acrylic on  hemp, cotton canvas, 97.4x108.3x6cm, 2017
菊池遼が「Void」シリーズの最新作で提示するのはぼやけた風景あるいは対象です。そこでは、対象は近づいて見ることを求めながらも鑑賞者が作品に近づいていくと多数のドットの列へと「消えて」しまい、はっきりとした視覚を得られる距離への可能性を完全に排除し、イメージの枠組みを破壊します。この形をとるために快適な場所は存在しません。それは見るものにとっては近すぎ、または遠すぎ、再出現と消滅、概念と似たようなドットのメカニカルな反復の間に変動するイメージです。
 
Ryo Kikuchi, Void #17, acrylic on panel, 175x80x3.5cm, 2017
村山誠がコンピューターを使って生み出す植物の図像は、歴史的、伝統的な花の図譜をデジタルエイジへと持ち込みます。近代以前の表現が最先端技術と出会うことで自然の形態は科学的な鋭さと絡み合い、精密に記述されます。Botech Artシリーズに沿って作家のBotanical Diagramsをお見せします。

Macoto Murayama, Lathyrus odoratus L - top view - ow, digital c-print, 100x100cm, 2012, Ed.8
後藤宙の作品はなにかしらの部族を喚起させるような雰囲気を纏っています。けれども、その一方で未来的な想像力とも調和するという、一見矛盾するかのような特性を持ち合わせています。そこでは幾何学性と建築性がアグレッシブな色彩と触覚に絡み付いています。彼の作品はインスタレーションでも彫刻でもなく、ジャンルとスタイルを乗り越えてコンテンポラリーアートに欲望の「トーテムとタブー」という次元を持ち込み、無意識的な「崇拝」の引き金を引きます。こうして後藤は有史以前の過去とSF的未来を結びつけ、一方ではディープな未認識の欲望を、また一方では法と秩序というものを弄ぶかのようにして時代と時代をぶつけ合うのです。
Kanata Goto, Nexus # 1(y), nylon threads, steel, 70x120x5cm, 2017 Ed.5
Frantic Gallery

1070 Belgium, Brussels
Anderlecht, Rue d'Aa 32 B

154-0001 Tokyo, Japan
Setagaya, Ikejiri 2-4-5, IID 309 C

Copyright © 2017 Frantic Gallery, All rights reserved.